リボ払いってなんですか?利用時の注意点はある?

MENU

リボ払いってなんですか?注意点は?

 

クレジットカードの支払いでお馴染みのリボ払いですが、そもそもリボ払いってどんな支払い方法なのと疑問に思っている方は多いのではないでしょうか?

 

今回はリボ払いの特徴と注意点について紹介したいと思います。

 

 

リボ払いって?

 

リボ払いとは毎月一定の金額を支払っていく返済方式です。
利用残高によって月々の支払額が変わります。

 

設定額はカード会社によってことなります。
例えば利用残高が20万円以内であれば月々の支払額は5000円、利用残高が20万円を超えた場合は月々の支払額が10000円といったようにです。

 

上記の例で言うと利用残高が10万円でも15万円でも月々の支払額は5000円で変わりません。
つまり設定された額内であればいくら使っても超えないかぎり支払額は常に一定ということです。

 

リボ払いは事前登録型、利用後変更型、店頭リボ払い、リボ払い専用カードの4種類があります。
事前登録型は全ての支払い方法がリボ払いになるよう設定変更しておくもので一括払いと指定しても自動的にリボ払いで処理されます。

 

利用後編呼応型は支払い後に電話やホームページで支払い方法を変更することが出来ます。
店頭リボ払いは利用の際、支払い方法をリボ払いに指定します。
リボ払い専用カードはその名の通り自動的に支払い方法がリボ払いとして処理されます。

 

リボ払いは毎月支払い方法が一定となりますが、繰り上げ返済することが出来ます。
繰り上げ返済することで金利手数料を抑えることが出来ますので、支払いに余裕のあるときは繰り上げ返済するほうが良いのです。

 

リボ払いと分割払いはどっちがお得なの?

 

クレジットカードにはリボ払いの他に分割払いがありますが、リボ払いとどっちがお得なのでしょうか?
これに関しては利用する人のその時の状況によると言えます。

 

リボ払いのメリットはいくら借りても返済額が一定ということと、余裕がある特に増額返済ができるということです。
一方で分割払いは今現在いくらの借入れをしているのかを把握しやすい、元金を確実に減らせると言うメリットが有ります。

 

いくら使ったのか、毎月いくらの支払いをすれば良いのかハッキリとさせておきたいのであれば分割払いが良いでしょう。
今は少額返済でないと無理だけどボーナスが出たら増額返済したいという場合はリボ払いを見当すると良いでしょう。

 

因みに分割払いは基本的に2回払までは手数料が無料になるカード会社が多いですから、2回払で問題ないと言う場合は分割払いをした方がお得でしょう。

 

リボ払いの注意点は?

 

毎月一定額を返済できて非常に便利なリボ払いですが注意点もあります。

 

毎月定額支払いとなるため、今現在いくら利用しているのかいくら借りているのかを把握しにくくなってしまいます。
借金しているという感覚が薄れてしまい気がついたら借金がとんでもないがくまで膨れ上がっていたなんてことは決して珍しいことではありません。

 

リボ払いは非常に金利が高いです。
ですから毎月ほぼ利息しか払っていないなんてことにもなりかねません。

 

利息ばかりを払い続けているということは当然元金は減っていませんので中々返済が終わりません。
この時点で気がつけばまだ良いですが、それでも尚多額の借金をしているという自覚を持たずいつの間にか限度額を超えてしまったなんてことにも。

 

リボ払いは返済が長期化しやすいですから少しでも返済を勧めるためにも絶極的に繰り上げ返済をすることです。
元金が減ればその分支払う利息額を減らすことが出来早く完済へと近づけることが出来ます。

 

お金に余裕のある月は様子を見ながら繰り上げ返済をするようにしましょう。
またリボ払いは後から変更することが出来ますので、出来れば毎月の返済金額を高めに設定することをオススメします。

 

 

 


アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須